スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告 | page top↑
映画 デスノート DEATH NOTE 後編 The Last nameの感想
先日、友達と映画『DEATH NOTE デスノート The Last name』を見てきました。内容に触れていますので、ネタバレされたくない方はご注意ください。


まず、『DEATH NOTE The Last name』のストーリーは途中までほぼ原作と同じではなかったかと思います。
第三のキラは原作と違いましたが、ストーリー的には同じだったのではないかと。最後の追い詰められ方とかも同じでしたし。

ちなみに蛇足ですが、『映画『DEATH NOTE デスノート 前編』見てきました』でも書きましたが、私は原作はLが死んだ辺りまでしか読んでいません。たしか、原作は完結してると聞いたのですが、Lが死んだ後、どのようなラストだったのかな?
今回の映画が「原作とは異なる終わり方」だといわれていたので、原作では最後ライトは生き残るんですかね?でもライトが死なないと物語りは終わらないような・・・?

Lは相変わらずお菓子とか甘いものを食べまくってました。
詳しくは覚えてないのですが、今回は和菓子もたくさん食べていたような気がします。
L役の松山ケンイチさんはすごいですね♪
あのしゃべり方といい、独特な座り方や携帯のもちかたとか、食べ方とかの動作も含めてすべて原作のイメージ通りで、すごくLっぽかったです。

今回の映画で一番笑えたのは、Lがかぶっていた『ひょっとこ?』のお面です♪
大学で、キラに顔を見られないようにお面をかぶっていたのですが、よりにもよってそんなお面をかぶらなくても(笑)
何度もかぶってたし、Lは『ひょっとこ』のお面がお気に入りなのかな?劇場でもその『ひょっとこ』のお面が出てくるたびに(Lがかぶっているシーンが出てくるたびに)笑いがおきてました。

ミサミサは超かわいかったです。監禁されるシーンはかわいそうでした。
それにしても、ミサミサは2回、死神の目の取引をしたのですよね?ってことは、残りの寿命はそんなに残されていないのではないかとちょっと心配。(もともと100歳まで寿命があったとしても、半分の半分で25歳…)。

ラスト(結末)は、悲しかったです。
自分の正義を父親に分かってもらえないライトはちょっとかわいそうでしたが、リュークに「ここにいる者全てを殺せ(だったかな?)」といったときには、立派な悪役のように思えました。
Lはライトに殺される前に、先に自分で『DEATH NOTE』に自分の名前を書いてたんですね。
かなり意外でした。
でもそれって結局死んじゃうんじゃ…(涙)
「キラを捕まえるために自分の命をあきらめた」みたいなことを言ってましたし、そこまでして、キラを捕まえたかったんでしょうね。
また、最後の方で「ライト君を救うことができませんでした。」とさびしげにつぶやくLが印象的でした。

それにしてもLの本名は何だったのでしょうか?Lが自分で名前を書いたページの一部がちらっと映ったのですが、なんだか大きくアルファベットっぽいのが書いてあったような・・・?ちょうど名前の部分は微妙にきれてて(映ってなくて)見えませんでした。
まさか、Lが本名だったりして(笑)

なんだか原作の結末が気になってきました。今度、読んでみようかな♪

■関連記事
映画『DEATH NOTE デスノート 前編』見てきました
スポンサーサイト
【2006/11/19 04:49 】 | 映画の感想 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
<<映画 ラストサムライ の感想 | ホーム | 映画 NANA2 シン役もキャスト変更>>
コメント♪
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://blnote.blog27.fc2.com/tb.php/33-b3a7396a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。