スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告 | page top↑
映画 NANA2 ハチ&レンがキャスト変更
ちょっと出遅れたんですが、映画『NANA2』では、
ハチ役が宮崎あおいさん市川由衣さん
レン役が松田龍平さん姜暢雄(きょう・のぶお)さん
に、変更になるそうです。

宮崎あおいさんは自分から降板する意向を示したみたいですね。
主な理由は、
・「純情きらり」の撮影がある
・自身が求める女優像とキャラが違う
からだそうです…

松田龍平さんはスケジュールが合わなかったからとか。

前作の『NANA』は劇場に見に行ったのですが、すごく良くて続編を楽しみにしてたので、今回は主要キャストの変更とのことでちょっと残念です。変更してほしくなかったなぁ。(> <)
『NANA』は前作の映画を見た後で原作のコミックを読んだので、実写の映画が最初だった分、キャラのイメージが、もうできあがってるんですよね。レンはともかくハチは特に。
宮崎あおいさんはハチ役に合ってたのに…
キャスト変更されると、ちょっと違和感がありそう…(^^;
ドラえもんの声が変わった時みたいに。(ちょっと違うかな?)

まぁ個人的には中島美嘉さんが変更になるよりはよかったのかな?
中島美嘉さんはナナ役にぴったりだと思うので。
ナナ役まで変わったら、もう見る気がなくなりそう…

『NANA2』は、ブラストのデビューや、ハチの妊娠などを軸に描かれる予定だとか。
次で完結なのは、ちょっとさびしい気もしますが、12月の公開を楽しみに待ちたいと思います。

■過去の関連記事
NANA - ナナ - 見てきました。(2005/10/01)

【2006/08/14 23:05 】 | 映画の感想 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
映画『DEATH NOTE デスノート 前編』見てきました
友達とレイトショーでDEATH NOTE 前編を見てきました。

原作はLが死んじゃった所ぐらいまでは読んだのですが、その先は読んでません(^^;
(っていうか、原作でLが死んだのにはかなり驚きました
 「えーーー!死んじゃうの!?」!Σ(・□・ )みたいな)

細かい所を除き、大まかなストーリーは原作通りだったと思いますが、
原作ほど、スリリングなサスペンス感があまり伝わってこなかったのが残念でした。
まぁ、それは後編に期待したいと思います。

リュークがどんな感じなのかちょっと楽しみにしてたのですが、そんなにCGっぽくなくて個人的にはあまり違和感がありませんでした。もちろん、あんな生物(?)この世にはいないので、そういう意味では違和感バリバリだと思うのですが、原作読んでてイメージが出来上がってたからかな?
まぁちょっと動きが少しぎこちない所は多少あったのですが…
ちなみに、友達は原作を読んでないのですが、違和感がかなりあったそうです
中村獅堂さんの声はとてもあっていたと思います。

最初にライトがリュークと会ったシーンを見たときは、ライト役の藤原竜也さんはリュークがそこにいるものとして演技しなければならないから、大変そうだな、と余計なことを考えてしまいました(^^;

また、リュークの姿は映ってなくて、リュークが声をかけるシーンがあったのですが、なんだか後ろから聞こえてきて、思わず自分に話しかけられたかと思って、ちょっとびっくりしてしまいました。
そのことを、帰りに友達に話したら、友達もそうだったらしくて、ちょっと笑えました。

リュークが「リンゴ!リンゴ!」(だったかな?)とごねるシーンはちょっとかわいかったです♪

松山ケンイチさんのLはイメージ通りでした!
お菓子を食べてるシーンなどはとても美味しそうで、おなかがすきました。

監視カメラのシーンは、なんだか映像にすると犯罪チックですね。

ミサの料理番組があったのですが、「ライバルを太らせろ」みたいなコンセプトでギャグみたいでした。

ナオミの言動はちょっと壊れすぎな感じが・・・(^◇^;)>
全身黒のレザースーツみたいなので、浮いて見えました。

話が進むにつれてライトが悪役のように見えてきました。

ライトに彼女(オリジナルキャラ)がでてきたのにもちょっと驚きました。
彼女がいるのに、ミサが出てきたらどうなるんだろう?と思ってたのですが最後・・・
詩織にとっては幸せな最後だったのかもしれませんが、ちょっとかわいそう・・・(;_;)
でも、後編ではミサが出てくると思うので、ちょっと納得といえば納得かなぁ???

あと、最後、Lがライトの前に現れたときポテチを食べていたのは、
「私は気づいていますよ」
という、メッセージだったのでしょうか?
それとも偶然!?

なにはともあれ、今回は前編とのことで、もちろん途中で終わることは分かって見に行ったのですが、とてもいいところで終わってるので、早く後編が見たくなりました。後半はいよいよL vs キラ(ライト)の対決が本格化しますね。
最後はどうなるんだろう?
「原作とは違う結末」らしいので、楽しみです♪

でも後編公開は確か11月ですよね?そのころは修論に追われてそうで(って、いまでも追われてるんですが・・・)見に行けるかな?
まぁ、1年後とかではなくてすぐに公開されるようなので、楽しみに待ちたいと思います♪


■関連記事
映画 デスノート DEATH NOTE 後編 The Last nameの感想
【2006/07/16 23:25 】 | 映画の感想 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
NANA - ナナ - 見てきました。
10月1日。今日は映画の日です。
前から気になっていた映画 NANA を見てきました。
原作は読んだことがなかったのですが、すごく登場人物の気持ちに入り込めた映画でした。
とてもよかったです!
やはり友情はいいですね!
原作が読みたくなりました。

また、すごく泣けました。
特にレンが上京する際の駅での別れのシーンでは涙がボロボロと出てきました。
私はこのシーンが一番好きです!
ハンカチを忘れたので、ちょっと困りました・・・(^ ^;

ナナはとてもかっこよかったです!
特にノブが作ってきた曲にあわせて即興でナナが歌うシーンで、ヒョウ柄の上着を パッと 着た場面はとても決まってました!

トラネスのライブのシーンではレンがナナに気付くように奈々と一緒になってテレパシーを送っちゃいました(笑)
レンとナナはよりが戻ってよかったですね。
エレベーター前でのシーンはナナと一緒に泣いてしまいました。
本当に感動して、何回も泣けた映画です。
もう一度見に行きたいです!

もうすでに、NANA 続編の製作が決定しているそうですね。
今からとても楽しみです!
次回はちゃんとハンカチをもって行きます!(笑)

ただ、ちょっと気になったのが、映画のところどころに奈々がナナに語りかけるような(しかも、回想してるみたいな)モノローグが出てきたことです。なんだか悲しい結末の予兆のようで、ちょっとドキドキしながら見てました。私は途中経過で悲しい事があってもハッピーエンドが好きなので…
続編もハッピーエンドでありますように…

【2005/10/01 23:28 】 | 映画の感想 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
前ページ | ホーム | 次ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。